menu
海バカ日記
2018.05.31
ワイドからマクロまで!!

みなさん、こんばんは。

 

本日も晴れて明るい海底風景が楽しめたケラマ諸島阿嘉島。

 

今日はケーブポイントで美しい光線風景と地形を楽しみ、コーラルウェイで美しいサンゴの水面反射風景を観賞!!
3本目は外海の岩礁ポイントにて満開のイソバナ群生とギンユゴイの大群、グルクンの群れを楽しんできました。
大物では稀少種の巨大なアラレフグに遭遇、ネムリブカ、アオウミガメ。
マクロで面白かったのは健在だったテングヘビギンポのペア、やや稀少種のウミウシ2種と遭遇、アオベニハゼくらいかな。
今シーズン出現が遅れていたキビナゴygの群れがようやく見られるようになってきました。

水温24.8~25.2度。

一度26度を超える暖流に当たりました。
温かかったぁ~!!

毎日夕方にサンゴの産卵チェックに海に入っておりますが、まだ産卵がありません。
今週末内で産んでくれますように。
産卵チェック中にアツクチスズメダイygの10mmサイズを発見!!
可愛すぎ~!!

4/17撮影(TG-4)のフシウデサンゴモエビ。

穴を見ているとけっこういます。

4/17撮影(TG-4)のヒナコダマウサギ。

こんな感じで頭部を写しこんでみてください。
ウミウサギ類は魅力的な種が多く大好きです!!


明日の夕方から天気が崩れてしまう予報です。
明後日には北風になってしまうのか!?
それではまた明日!!

 

« prev: 
» next: 
TOP