menu
海バカ日記
2010.04.15
レイシガイを食べる巻き貝とヤドカリ!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は1日中雨。北風でちょっと寒い阿嘉島でした。そんな中、午前中はダイビング業者たちと保全活動に行ってきました。マジャの浜で1時間レイシガイを採取。保全活動中に面白い生態シーンを見ることが出来ました。レイシガイが肉食性の巻き貝に身を食べられているところを発見しました。貝の口と口がくっついていて肉食性の巻き貝の方がレイシガイの貝の内部にパイプ状の体を入れてチューチュー食べている様子でした。そのすぐそばに食べられているレイシガイよりもちょっとだけ小さいレイシガイを宿貝としたヤドカリがいました。そのヤドカリはレイシガイが完全に食べられてしまうのを待っているのです(推測)。肉食性の巻貝がレイシガイを食べ終われば、ヤドカリは一回り大きいレイシガイの中に入れるからです。実際、レイシガイがエダサンゴに複数いるとヤドカリも1~2個体いることがあります。この生態シーンを見ていろいろな生物たちは繋がっていてしかも無駄がない、と同時に自然界の厳しさを見ることが出来ました。保全活動中でカメラを持っていなかったため画像をお見せ出来ないのが残念です。 午後は雨の中、海開きの会場設営のお手伝いに行ってきました。海開き当日(4/17)は晴れの予報になっているので一安心です。 4/10北浜にて撮影。トゲダルマガレイが眼をキョロキョロさせているところを観察しているお二人です。トゲダルマガレイがいるのはよく見えないかもしれませんね?2人の視線の砂地にカムフラージュしております。 オシャレカクレエビがデバスズメダイのウ○チを食事中!『今日はご馳走がたくさん降ってきて忙しい~!』て撮影している時に聞こえました。彼らを観察していると他にもいろいろなものを食べているのがわかります。このようにBPでは小物スター的生物や珍しい生物だけでなく普通種の生態シーンをお見せしております。いろいろな生態シーンを見ることによって海に対する興味、知識、想いが深まればBPは嬉しいです! オシャレカクレエビに似ているロングクロウシュリンプもいるところにはウジャウジャ並んでいますよ。見たい方、撮影したい方はリクエストしてください。
« prev: 
» next: 
TOP