menu
海バカ日記
2013.11.21
モニタリングサイト1000実施!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は朝からモニタリングサイト1000を実施してきました。 モニタリングサイト1000とは環境省のプロジェクトで日本の海、山、川、湖、里山など1000ヶ所を100年間定点観測して生物や環境の変動を監視するモニタリング活動です。 あかげるまダイビング協会では10年前くらいから12ヶ所のポイントを継続していてモニタリングしております。 白化現象とオニヒトデの大量発生で90%以上のサンゴが姿を消してしまったポイントが8年間くらいでかなり若いサンゴが増えてきている状況を観察しております。 ほとんど何もなくなってしまったところが復活してゆく様子を何年もかけて観察するのは、綺麗なサンゴ礁を見るのとまた違った感動を覚えます。 今後、それらのポイントにオニヒトデや猛烈な台風が襲わないことを願うばかりです。 11/4 癒しのサンゴに小さな魚たちが暮らしている風景。 11月も下旬に差し掛かり、そろそろ今シーズンが終了です。 これから2月いっぱいまでの3ヵ月間はオフシーズン。 実はこの3ヵ月間の間にサンゴはかなり成長するのです。 3月になって久々にサンゴのポイントに潜ってみて、どのサンゴも一回り大きく成長しているのが見られてうれしくなるのです。 この冬も大きくなりますように! 11/6 ウツボ界のスーパースターであるハナヒゲウツボ! ここは5mくらい隣り合わせで2個体のハナヒゲが見られます。 ハナヒゲウツボは細いけど全長が1mを越えますが、いったい巣穴はどうやって作っているのか? ハタタテハゼなどの巣穴を横取りしているのか? 謎は尽きません。 さて、明日からゲストさんがやってきます。 素晴らしい海をお魅せするためにガンバリます!!
« prev: 
» next: