menu
海バカ日記
2012.10.31
マンタ・ビロストリス(ナンヨウマンタ)に遭遇大接近!!
みなさん、お疲れ様です。 朝1本目は下曽根(2日連続!)に行ってきました。 そのぐらいべた凪でしたが2本目の途中から風が出てきてバシャついてきました。 2本目の途中から今現在も小雨が降り続けています。 30日に行った下曽根では大型のマンタが出現!そして大接近! ちゃんと撮影できたNさんから教えていただきましたが、これが稀少種のマンタでした。 外洋性の学名マンタ・ビロストリスに遭遇。 しかし、でっかかった~! 実はマンタは最近2種類に分類されたのです。 一般的に見られているマンタは沿岸性のマンタ・アルフレディ(オニイトマキエイ)なんだそうです。 BPは見分け方も覚えましたよ。 イソマグロの群れが当たっています。 しかもとっても活発! テングハギモドキもものすごい大群! ここ2~3日でコブシメが7個体見られております。 10/5 見渡す限り広がるウミキノコ畑の風景。 綺麗だなぁ。 10/5 久場島にて。 楽しかったですねぇ~! 10/6 この日は満員御礼のBP。 みなさんまたのお越しをお待ちしております。 さすがに北風だとエギジット後にちょっと寒くなってきました。 これからお越しの方はボートコートをお忘れなく。 新しいスーツをはやく注文しなきゃ。 それではまた明日。
« prev: 
» next: