menu
海バカ日記
2011.09.29
マンタや魚たちの捕食活動が活発化!!
みなさん、お疲れ様です。 一昨日と昨日は台風17号のうねりが南側を打ち付けました。ポイントによっては濁りも出ています。 今日はうねりが少し下がったものの南側に潜ることはできない状況でした。それでもうねりを避けて潜るポイントがいろいろある慶良間の海は素晴らしい。 マンタが27日から毎日見れています!本日も2枚のマンタと泳ぎました。マンタが大好物の鼻水のようなクラゲ?の一種が大量に流れているのです。そのためマンタだけでなくグルクン、スズメダイ類、ガーデンイール、ハゼ類、ジョーフィッシュなどプランクトン食性や流れてくるものを捕食する魚たちが普段よりもものすごい活発化しています。きっとボーナスみたいなご馳走なのでしょう!ガーデンイールは40cmくらいは体を出して捕食に夢中!ジョーフィッシュはかなりカメラを接近させても体半身まで出して引っ込みませんでした。もしかしたら大切な栄養素がたくさん含まれているプランクトンやクラゲなのかもしれません?今食べとかなきゃ冬を乗り越えられない、とかあるのでしょう? 先日発見した大きなオレンジ色のオオモンカエルアンコウの近くで黒色のオオモンカエルアンコウと久々に逢いました。きっとペアなのでしょう。 ちょっとさかのぼりますが8/22下曽根にて撮影。グルクンの大群につつまれるMさん(旦那さん)。メタリックブルーの大群につつまれた時は至福の時。 下曽根は奥様が毎年リクエストしていました。この時2日連続で下曽根に潜って2日目は大物が少なくはずしちゃいましたが念願かなって良かったですね。 8/19久場島を背景に良い海!青い空!楽しいメンバー! さて9月も明日で終わりですね。今年も終盤に突入。 10月中旬までは暑い日もありますが過ごしやすい日が多いです。10月11月ともに予約状況はすいています。みなさんからのご予約をお待ちしております。
« prev: 
» next: