menu
海バカ日記
2008.01.27
ホエールウォッチング大当たり!!
みなさん、こんばんは。 今日はホエールウォッチングに行ってきました。明け方から雨の予報でしたが朝起きると曇り空ながら雨は全く降っていませんでした。山の頂の監視の子から聞いたクジラ情報を元にお客さん4名載せて出港しました。目的地は屋嘉比南。ポイントにたどりつくと座間味のプレアデス(船名)がクジラを探しているところでした。しばらくするとブローが眼前でバッッシューー!っと響きました。それから何度か背中が出てブローして最後にテールが出て6~7分間潜水して出てきませんでした。しばらくすると奇跡は起こりました!! クジラがいつ出るのか止まって待っていたら、いきなり船の先端たったの10m前でブリーッチング!ズバッーー!!ドッシャーーン!!あまりの近さに呆然としましたが逆に船が壊れなくって良かった~と思いました。その時にはホエールウォッチング船はBPの太悟丸を入れて4隻になっていました。4隻全ての船上から歓声が響き渡りました。それから完全なスーパー全身ブリーチ12~13回!半身ブリーチ20回以上次から次へと2頭の大きな巨体が宙に舞いました。この写真はその時に撮影したものです。 もう疲れないのか?大丈夫か?クジラを心配になるほど連続ブリーチを繰り返してくれました。4名とも撮影しまくりで大満足! すぐ隣のプレアデスのすぐそばでブローとテールが出たとき逃さず撮影しました。 連続ブリーチが終わるとペックスクラップという行動を始めました。体を横向きにした状態で片方の胸ビレを高く上げて水面を何度かバッチンバッチンとたたく行動です。これが太悟丸のすぐ近くで始まって迫力でした!珍しい仰向け泳ぎ(背泳)も1度だけ見せてくれました。その時は真っ白で縦筋がいっぱいあるクジラのメタボなお腹がよく見れました。 ラストはテールを見送って、さよなら、してきました。最高のホエールウォッチングでお客さん4名拍手喝采で帰路につきました。 2月~3月中旬までザトウクジラのトップシーズンです。これから5~7頭くらいの集団も見られることがあります。是非とも皆さん旬のホエールウォッチングに来て下さい。
« prev: 
» next: 
TOP