menu
海バカ日記
2018.10.25
ハンマーヘッド登場!!

みなさん、こんばんは。

 

透明度50mの透き通る水に包まれているケラマ諸島阿嘉島。

水温も昨日から上昇して25.9~26.7度。
昨日の下曽根は26.8度に達して暖かく感じました。

 

昨日は1本目、オオメカマスの群れに遭遇してみんなで見ていたら頭上を通過してくれました。
ネムリブカも泳いでいました。
2本目はキビナゴの大群風景とイソバナの群生風景を観賞!!
台風後からハズレなしで同じところにいるカミソリウオも健在でした。

3本目は下曽根へ。
グルクンが驚くほどいなくて、イソマグロ2個体、ホシカイワリ2個体、カスミアジ1個体しか見れなくて
根の上に向かおうとしたら巨大な筋肉隆々のハンマーヘッドシャークが出現して我々の横をゆっくりと泳ぎ去ってゆきました。
ハンマー~カッコイ~!!
スジタテガミカエルウオの黄緑色個体とソロイモンガラが台風を乗り越えて無事に健在でした。

今日からはゲストさんが減って2名のみ。
お二人ともマクロ好きなのでじっくりマクロ探し撮影ガイドに徹しました。
台風で消失してしまった魚やマクロ生物もありましたが、予想よりも生物相が豊富でいろいろなものを撮影することが出来ました。


8/4撮影、抱卵しているトゲトサカテッポウエビ。
こうやって見るとトゲトサカテッポウエビはチャツボホヤの内部に共生している学名ストゥルチィに形態が
そっくりです。
きっと先祖は同じで住む場所をホヤを選んだものとトサカを選んだもので分かれて進化が進んだのでしょうか。


8/14の船上風景。
ニタで素晴らしい光線風景を観賞してエキジット後の3名とも良い笑顔。


8/13撮影、イジャカジャにてピンボケのマンタ3枚。
レンズをマニュアルフォーカスにしたままで撮影してしまい気が付かず撮影していてミスりました。(笑)


心配していた台風26号が今のところ影響が出てしまいそうです。
27日に前線が通過するのか?
その後28日から台風の影響を受けそうです。
早くもキャンセルが出てきてしまい27日以降はゲストさんゼロになりそうです。

明日も一生懸命頑張ります。
また明日。

« prev: 
» next: 
TOP