menu
海バカ日記
2011.09.09
トンボの群れ!!
みなさん、お疲れ様です。 今日も静かな海が広がる慶良間諸島阿嘉島!今日も3本ガイドしてきました。 ここ数日間、いろいろなポイントでオオウミシダという真黒いウミシダの全ての腕(枝)が半分くらいきれいになくなっているのを見かけます。昔から不思議だなぁと思っていまた。いったい何者の仕業なのか?知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。全ての腕が同じ長さに切りとられていることから大型の生物でウミシダの腕をかじりとる者が存在するのでしょう?? 海の世界は謎だらけ。 港ではイトヒキアジが4個体ほど元気に泳いでいます。もうちょっとしたら港を出て厳しい外海の世界に旅立つのでしょう。 9月に入ってからトンボが多いです。前浜(ビーチ)ではトンボの50個体ほどの群れが見られました。大好きなイトトンボが港にもいますが家の周辺でよく見かけます。キビナゴも多くなってきたしもう秋なんだなぁ。 台風14号が奄美大島の北側を9日から10日にかけて通過する予報です。阿嘉島は北からうねりが来るかもしれませんが風が吹かないので大丈夫でしょう。 8/16早朝ダイビングの時の朝日とハナミノカサゴ。ハナミノカサゴは朝と夕方はとっても活動的で捕食行動が見られます。 8/13あるオリジナルポイントにて撮影したピグミーシーホースの一種。只今、コールマンピグミーを除く3種のピグミーをキープしております。 8/15お盆にお越しの皆さま、ありがとうございました。 またのお越しをお待ちしております。
« prev: 
» next: