menu
海バカ日記
2014.03.31
トウアカクマノミの産卵がスタート!!
みなさん、おはようございます。 キャンプ疲れと昨日の4本が効いたか?昨夜は疲れが一気に出て9時30分には眠ってしまいました。 お陰で今朝はスッキリ! 昨日は風が回った直後だったせいもあり波がありましたが、1か所だけビッグスポトに潜れたり、さまざまな慶良間の表情を見ていただきました。 只今気温19度(これから昼にかけて22度まで上昇予報)、水温21.5~21.9度、波は小さく比較的静かな状態です。 相変わらずコブシメが多く、ギンガメアジの出現も始まり、ついにトウアカクマノミのシーズン第1回産卵も始まりました。 今シーズンは水温上昇が遅れたためトウアカクマノミの産卵が10日間~2週間近く遅れて始まりました。 卵の色から分析するとおそらく僕がキャンプに行っている間かその直前に産卵した可能性があります。 トウアカクマノミの夫婦は一生懸命卵に新鮮な海水をかけて卵が酸欠しないように世話しておりました。 いっぱい産卵してもっとトウアカクマノミが増えてくれるといいなぁ。 3/22 あるポイントの枝サンゴにコブシメ11個体が群れで繁殖行動を行っておりました。 写真に写っているのは8個体です。写真の画角外にあと3個体います。 見られた行動は『産卵』、『交接』、『オス同士のケンカ』でした。 時間をかけてじっくりとコブシメのさまざまなドラマを鑑賞することが出来、ゲストさんも大満足!! 3/23 フリソデエビを探していたら4個体以上キンチャクガニを見つけました。 写真はそのうちの放卵した個体です。 真っ赤な卵をお腹に付けています。 生物たちの産卵行動がどんどん増えてきているのを目撃して海中も春だなぁ、と実感。 3/18 1本目と2本目の間の水面休息を2本目のポイントでしていたら、ゲストの学生さんたちが『海に入っていいですか?』というので、どうぞ~。 みんな水面で笑顔全開になりました~。 若いっていいなぁ~。(笑) 4名様のまたのお越しをお待ちしております。 さて、今日から週末までゲストさんがいないので今日は雑務、事務いろいろやっておきます。 それでは今日も1日ガンバリま~す!
« prev: 
» next: 
TOP