menu
海バカ日記
2015.06.19
スク荒れ!!
みなさん、こんばんは。 今日も晴れて素晴らしい光が海を明るく照らしてくれました。 風が吹いてきて波が高まりました。 スクが接岸する大潮のひとつ前の大潮(新月)なのですが、この状況は『スク荒れ』と言ってよいでしょう。 ホントは旧暦の5月15日から接岸するのですが、今回はそのひとつ前に潮なのですが、少量ですが接岸することがあるのです。 スクが接岸する大潮で海が荒れることがあることからその時化を『スク荒れ』と呼んでおります。 今日はゲストさんが到着して午後2本ガイド。 波があるため風の島影のポイントを選択。 1本目はケーブに入って光線風景を楽しみ見ました。 ネムリブカのペアやモンツキカエルウオが卵を守っているところも見ることが出来ました。 2本目は魚群と大物を楽しみました。 グルクンの群れとイソマグロ7~8個体、カスミアジ、大型のネムリブカ、スマガツオ4個体と逢うことが出来ました。 5/23撮影のイソバナに群がるキホシスズメダイygとゲストさんの風景。 キホシスズメダイygの群れは海の中を賑やかにしてくれてありがたい存在です。 5/14撮影の抱卵しているシオサイカクレエビ。 長年ここに健在です。 ちょっと数は減ってきましたが元気にしております。 さて明日は今いるゲストさんの仲間がクイーン1便で到着して合流してからダイビングに出発。 明日も素晴らしい海がお魅せ出来るようにガンバリます!!
« prev: 
» next: 
TOP