menu
海バカ日記
2015.08.21
サンゴポイント復活!!
みなさん、こんにちは。 台風15号接近のため」昨日まで潜ってから船を陸揚げしました。 今日は全便欠航のためお客さんは今日のチャーター船と明日のヘリで帰ることになりました。 15号は慶良間に24日に最接近して、今の時点の予報ですとほぼ直撃です。 船は25日午後からか運航されるかな?? ダイビングではここ数日間、壮大な規模のグルクンの大群に当たったことが数回あり群れに包まれた時は至福の時でした。 ピグミーシーホース(イボイボのイエロー)が見れるポイントでは1枚のヤギに10個体も個体数が増加していてまるで木の実が実っているかのようで素晴らしいです。 カミソリウオのペアも場所を変えず定位置で観察できております。 深場のキンメモドキの穴もすごいことになっております。 そして只今幼魚ラッシュでどこを潜っても可愛い子がピコピコ泳いでいて癒されます。 男岩も相変わらずツムブリ、スマカツオ、インドカイワリなどが当たっています。 オニヒトデの食害を受けて一度全滅したサンゴが10~12年で復活したサンゴポイントを今シーズンから少しずつガイドしております。 これ以外にもそろそろ再びガイドしようとしているサンゴポイントが控えております。 時間はかかりましたがこれから徐々にサンゴポイントが増えていくでしょう! 乞うご期待!! 7/1撮影、広大な海底砂丘の風景。 潮流が作った砂紋と砂の山のような砂丘が美しい!! 7/1撮影、ジンガサヒトエガイ属の一種。 今まで本種を見つけたときはエサとなる黄色のカイメンがそばにあったりするが、この時はありませんでした。 黄色の小さなカサガイから体がはみ出して歩いているとことが可愛いのです。 6/12撮影の船上風景。 前浜の綺麗な海の色が素敵でした。 さてこれからお客さんの見送りです。 その後は台風対策などをやります。
« prev: 
» next: 
TOP