menu
海バカ日記
2010.06.05
サンゴの産卵!!
みなさん、お疲れ様です。 今日、午前中は晴れて強い光線が海底を照らし美しい景観が楽しめました。昨日と今日は久場島周辺でサンゴの卵の集団(スリック)を確認しました。 水温25.7~25.9度。やっと寒さのストレスがなくなってきました。 6/3ついにマジャの浜で多くのミドリイシサンゴの産卵がありました。幸運にもお客さんが1名到着して見ることが出来ました。このサンゴの産卵を最初に観察しました。このサンゴは10時12分に産卵がスタートしました。1個目の卵が放出されるのから終わるまで全て観察しました。産卵が始まると枝の隙間の奥にいたサンゴガニspが枝のてっぺんまで出てきて両方のハサミを一生懸命フリフリしていてかわいかったぁ。サンゴガニspがサンゴの卵を食べるのか?と思ったらそのような行動は見られませんでした。まるで自分の家であるサンゴの卵たちに『大きなサンゴになって俺たちの家をたくさん作ってくれよ~!』とエールを送っているかのように見えました。サンゴの卵の小さな応援団長でした。マクロレンズをつけていたら撮影してこの場でみなさんにお見せしたかったです。 この写真、ストロボを発光させないで撮影してみました。ライトが当たっているところしか卵が見えないので失敗です。でも夜っていう雰囲気はよく出ている。 このサンゴは10時35分に産卵がスタートしました。10時30分頃が産卵のピークでこの時刻に数箇所確認しました。キンメモドキygらしき魚やハタンポの群が卵を捕食していました。 慶良間全体に昔のようなサンゴ礁が戻ることを願って11時頃エキジットしました。 今年は写真失敗。ライトを長時間当ててしまったためプランクトンやゴカイなどの微小生物が集まってしまい紛らわしい写真になってしまいました。 先日、トゥーラトゥ社長に呼ばれて晩御飯を頂きました。焼肉パーティーです!数年前トゥーラトゥに来たアレックスがフランスから友達を連れてやって来てくれました。トゥーラトゥ社長は英語が話せないがボディーランゲイジと心の会話でアレックスとは以心伝心のような関係。 トゥーラトゥ新スタッフやヨナミネハイスSとも飲めたので楽しかったぁ!
« prev: 
» next: 
TOP