menu
海バカ日記
2010.04.13
サンゴの産卵予想期間!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は南風が強くて波も高くポイントが限定されました。フィッシュウォッチングが好きなお客さんなので生物層が濃いポイントで幾種ものお魚を紹介したり生態を説明したり、じっくりと見ていただきました。 今夜風がまわって明日朝には北風になっている模様です。 本日水温23.4度。毎日ガイドしているうちにGW前の各ポイントの状況がわかってきました。 ここのところコブシメの産卵ラッシュでした。 サンゴは元気です。 阿嘉大橋下でカメの交尾を初見しました。しかし、まだだったようでメスに逃げられてオスが追いかけているのが船上から確認できました。水中で見れるとド迫力ですよ!昨年は3回水中で遭遇!船上からは何度も見ました。 ウミウシは交尾産卵ラッシュです。レア物も高確率で出逢えます。ポイントによりますがアユカワウミコチョウがたくさん出現しております。 BPオリジナルガイドのシークレットタイドプールが最高楽しいです!大潮に合わせて来てくださいね。(予約カレンダー参照) サンゴの産卵予想期間5/31~6/8の間に来てください。 そろそろ早いポイントではキンメモドキygの群が出現するでしょう。 ここのところ行けていませんが下曽根は今から6月いっぱいまで魚影と大物出現数が最高でしょう! ご予約お待ちしております! 4/9撮影。水深9mという慶良間最深記録のモンツキカエルウオです。このモンツキ、遠くから見ていたら真っ黒になっていました。けっこうよくあることなのです。この写真もちょっと黒ずんでいるのが残っています。
« prev: 
» next: 
TOP