menu
海バカ日記
2007.06.08
サンゴの一斉産卵!!
みなさん、お疲れ様です。 昨夜、ついに港とマジャの浜の2~3割のサンゴが産卵しました! 今日は昼間3本ガイドして夕方7時以降に見られるサンゴの産卵を子供たちにシュノーケリングで見せました。BPが担当したのは小学校3年生の男の子で産卵を見てとっても喜んでくれました。 10時ジャストエントリーでお客さん3名を連れてマジャの浜でミドリイシサンゴの一斉産卵を見ることが出来ました。今夜は残りの6~7割が一斉産卵しました。今日はずーーと雨降っていたのでまた産卵しないかもと心配しましたが素晴らしい産卵でした!産卵のピーク時はあたり一面が卵になり漆黒の闇の中で無数の星屑たちが漂っているかのような光景でした。 写真は10時過ぎに撮影したときのサンゴです。まだ卵は枝の周りにくっついています。薄ピンクの小さな粒粒見えますか??待つこと35分。1個目の卵が水面に向かって旅立ちました! そして『ポコポコポコ』って音がしそうな感じで一斉産卵が始まりました。素晴らしいドラマでした。卵の中には精子と卵子が入ったカプセルが10個以上入っています。水面に向かって上昇した卵たちは約3時間後卵(カプセル)ははじけて精子と卵子が他の卵からはじけた精子と卵子で受精します。その後分裂を繰り返しプラヌラ幼生に変態して旅が始まります!たくさんサンゴが増えますように。
« prev: 
» next: 
TOP