menu
海バカ日記
2008.10.14
サシバの飛来!~秋深まる!
みなさん、お疲れ様です。連休で忙しくブログを更新できませんでした。 午前中は晴れ、静かだった海が昼過ぎから徐々に風と波が強まってきた慶良間諸島阿嘉島!本日朝の1本目は下曽根でした。午前中2本はワイド系ガイドをして午後は風に強い内湾で潜ってきました。 昨日13日に猛禽類のサシバが阿嘉部落上空を群で飛来しているのを確認しました。サシバが来ると本格的な秋です。秋の深まりを感じます。 今日13日現在、水温26.5℃~27.7度を記録しております。10月頭と比べると少し水温が下がっています。 10/8オリジナルポイントにてホソカマスの群が今秋初の出現になりました。これより少しい大きい群がもうひとつあって二つの群はゆっくりと移動してゆきました。これから年末年始までこのポイントで見れるでしょう! ホシゾラワラエビChirostylus stellarisです。オルトマンワラエビ Chirostylus ortmanni の特徴である歩脚長節末端の大きな白斑紋が本種にはない。 種小名 “stellaris ” は ” 星状の ” 、 ” 群星の ” と言う意で、標準和名同様、歩脚の乳白色斑紋に因んだもの。ロマンチックな名前が付いて嬉しいです。 10月下旬から11月いっぱいはすいています。オススメの穴場期間です。みなさんお待ちしております。
« prev: 
» next: 
TOP