menu
海バカ日記
2015.05.22
コールマンピグミー3個体目発見!!
みなさん、こんばんは。 昨日から水温が22.8~23.3度と水温が低下して透明度が悪くなっております。 参ったなぁ~~。 今日はオリジナルビッグスポットでイソマグロ約24個体の群れや大型のネムリブカ、アオウミガメ、マルコバン3個体と遭遇。 さらにコールマンピグミーシーホースを1個体発見!! まだ小さかったです。おそらく近くにもう1個体いるでしょう。 現在コールマンピグミーのキープは3個体となりました。 昨年は当たり年でたくさんキープがありましたが、今年は少ないです。 18日からナガサキスズメダイygがあちこちで見られるようになりました。 まだ1cmで可愛い~!綺麗~! 19日はお客さんによってピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)がいつものポイントにて発見されました。 今年はピカチューの当たり年で6月になっても見られる予感。 全体的には幼魚の出現は例年よりも遅れていると思います。 やはり水温上昇の遅れにも関係するのかな?? ヤッコエイの求愛も確認できました。 初めて見ましたがイソハゼspが求愛のような行動をするところを観察することが出来ました。 この件は写真とともに後日当ブログにて掲載いたします。 旬の様々なシーンが展開されている慶良間の海の世界に改めて感動。 4/28撮影の色鮮やかな枝サンゴ群生とゲストさん親子の風景。 綺麗でしたねぇ~!! 4/18撮影のツユベラyg(約25mm)。 幼魚ウォッチングの入門的な種で超有名。 素敵なデザインの体色なのでぜひ観察撮影してみてください。 明日は午後から大雨の予報。 例年ならば今頃梅雨の中休みで晴れている頃なのに。 明日も最善を尽くしてガンバリます!!
« prev: 
» next: