menu
海バカ日記
2017.06.24
ケーブの光線風景のトップシーズン!!

みなさん、こんばんは。

梅雨が明けて少し雲はあるものの太陽がサンサンと明るい景色を作り出してくれているケラマ諸島阿嘉島。

 

1本目は大物狙いで大型のロウニンアジ、ネムリブカ、ギンガメアジ、大型のアウミガメ、中型のアオウミガメが見れました。

2本目は洞窟に入って幻想的な光線風景を楽しんできました~。
神秘的な光で癒されましたぁ~!!
ゲストの皆さんは素晴らしい写真と動画を撮影することに成功!!

 

3本目はイソバナにキンメモドキが群れる美しき龍宮風景を鑑賞。
ヤシャハゼも寄れるようになってきました。
ここはマクロも面白~い!!

水温は26.6度。
透明度は長雨が続いた影響でまだ本来の慶良間の透明度には回復しておりません。
この大潮で水が入れ替わることを期待しましょう!


写真は5月のもの。
今日はもっと素晴らしく綺麗でしたぁ~!!
ちなみにこの光のケーブの奥にはキンメモドキが群れています。


ハタタテサンカクハゼを撮影していたら、『俺を撮りなさい!!』と言わんばかりにレンズ前にオシャレカクレエビが現れました。
突然のことでピントを合わせることに必死で肝心なハサミを入れ忘れちゃいました~。


5月末の船上風景。
みなさん、ありがとうございます。

明日はどこに潜ろうかなぁ~?

梅雨明の明るい風景と幼魚たちを見に行こう!!

それでは皆さんまた明日。

« prev: 
» next: 
TOP