menu
海バカ日記
2014.10.27
ケラマジカの遠吠え、海へ響く!!
みなさん、こんばんは。 北風が吹き始めてべた凪が終わってしまいました。 北風ですがけっこう気温は22~26度もありTシャツ短パンの生活です。 今日はゲストさん1名のみ、午前中2本で終了。 夕方は保全活動の船長を務めました。 マジャ(阿嘉ビーチ)で保全活動をしていたら海上までケラマジカ(オス)の求愛の遠吠えが響き渡ってきました。 ケラマジカの遠吠えは哀愁を帯びていて風情があり秋の深まりを感じます。 9/9撮影、一面のウミキノコ畑にキホシスズメダイが群舞する風景を鑑賞中のN夫妻の風景。 美しいサンゴ礁の上に魚たちの群れが舞う風景はまさに慶良間らしい風景です。 9/9撮影のシオサイカクレエビ。 稀少種扱いされていますが実は群れで生息しているところがあります。(笑) このエビ、あまりじっとしていませんのでピント合わせガンバリましょう! 9/10撮影の船上風景。 この写真のポイントは下曽根です。 大当たりでしたよぉ!! さて、明日は久々の台風以外でのお休みです。 明朝は保全活動船長を務めます。 それではみなさん、また明日!
« prev: 
» next: 
TOP