menu
海バカ日記
2007.10.23
ケラマジカの求愛!
みなさん、お疲れ様です。 今日は快晴で気持ちの良い一日でした。透明度も抜群で内海ですら40mありました。ここのところケラマジカのオスがメスを求愛する鳴き声が頻繁に聞こえるようになってきました。これからお客さんがいないような北風が吹く日にケラマジカのオスのなき声を聞くと何だかジーンとこみ上げてくるものがあります。求愛にしては何かもの悲しげに聞こえるんですよ。ケラマジカの鳴き声を聞いて秋の深まりを感じるBP。 オハグロベラ属の一種です。ヤギ類の群生地帯ではけっこう見かけます。 『日本のハゼ』P178に出ているコバンハゼの一種。まだ和名がないのです。テーブルサンゴと枝サンゴが密着している境目に住んでいるところを観察しています。他のコバンハゼ類と比べるとけっこう全身撮影することは容易な方です。ただターゲットライトを照らすアシストがあるとより撮影しやすいです。 あ~かわいい!サンゴの枝に体が隠れてしまうとかサンゴが陰になってストロボが綺麗に当たらないなどの悩みはありません。堂々とサンゴの上に出ているんだ。
« prev: 
» next: 
TOP