menu
海バカ日記
2017.04.16
クジラまだいました!!~コールマンピグミー出現!!

みなさん、こんばんは。

 

本日は曇り空ですが海が静かなケラマ諸島阿嘉島。
本日の水温は22.7~22.8度。

 

今日はいろいろと発見がありました。

 

下曽根では完全な潮止まりに当たってしまい大物はカスミアジのペアと遠くにロウニンアジのみでした。

しかし、もうすべて北上して離れたと思っていたザトウクジラのソングが聴こえてビックリ~!!
推定3キロくらい離れていると思われますがゲストさんたちも全員ソングが聴こえて驚いておりました。

 

マクロではウヅラカクレモエビ、ブチウミウシ、マルミカクレモエビ、キセワタの一種、オトメウミウシの一種、
そしてついにコールマンピグミーシーホースが見つかりました。

コールマンピグミーは長年の統計で調べると最も遅い時期に発見されたことになります。
もう会えないのか?と思ってハラハラしましたぁ~。
オレンジウミコチョウ、ムラサキウミコチョウ、トウモンウミコチョウなどのウミコチョウ類もけっこう見れました。


本日15日下曽根にて撮影の美しい色彩のトサカとゲストさんご夫婦の風景。

 

潮止まりでしたがギリギリまだトサカはポリプ満開でいてくれました。


3/13撮影、ベンケイハゼの斜め横顔。

ここのは寄らせてくれますねぇ~!!

良い個体です。


さて明日はどこを潜ろうかなぁ?
まだ海が静かそうです。


« prev: 
» next: