menu
海バカ日記
2016.04.07
クジラの歌声遠ざかる!!
みなさん、こんばんは。 今日はゲストさんが潜ってからお帰りになりました。 大物好きのゲストさんでしたので大物が見れる確率があるポイントへ。 1本目はイソマグロ12個体の群れとアオウミガメ2個体。 アオウミガメが交尾の時期が近いため集まってきました。 昨日からアオウミガメだらけです。(笑) 2本目はツムブリ12個体の行列が悠然と通過してゆくのが見れました。 シロボンボンウミウシもそろそろいるはずだ!と思っていたらすぐに発見~! クジラのソングは昨日とは違って遠くから聴こえました。 さすがにまだケラマに残っているクジラの個体数もかなり少なくなってきたのかもしれませんね。 クジラたちがまた来シーズン成長して元気に戻ってきてほしいものです。 3/23撮影、リュウキュウキッカサンゴの群生とゲストさんの風景。 リュウキュウキッカサンゴ以外にもあらゆる種のサンゴが見られる多種混生型サンゴ礁はお見事! 綺麗な風景を楽しみながらお散歩~! 3/19撮影のウズラカクレモエビ。 真上からの写真が多く見かけますが、真横もなかなか好きなのです。 3月初旬よりも少しだけ大きくなっていました。 GWにはもうちょい大きくなって撮りやすくなるといいなぁ。 3/23撮影、この日、1本目が終わって港で休憩していたら、クジラが前浜沖にいる情報がトゥーラトゥ社長から入りました。 朝は浅いところで長い時間遊んでいたそうです。 行ってみて船を止めたらすぐに目の前でお父さんと思われる大型のクジラがブリーチ(ジャンプ)!! ゲストさん2名とも歓喜の声~!! 写真はその次の展開の様子です。 何と親子クジラ3頭が(左がお父さん、右がお母さん、見えずらいですがお母さんの右に子クジラ)太悟丸に向かって泳いできましたぁ~。 写真の次は船首3mという至近距離で尾びれを出して太悟丸の真下をくぐっていきました。 移動中のほんの10~15分で素晴らしいホエールウォッチング~。 さて今日のゲストさんが夕方のクイーンでお帰りになり、これでしばらくゲストさんのご予約がありません。 明日8日~12日はお休みとさせていただきます。 13日以降で潜りに来られたい方はご連絡ください。 今のところご予約がほとんどないので、しばらくお休みした後はGWに向けた準備などいろいろ作業ガンバります。 それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: