menu
海バカ日記
2018.05.15
ギンガメアジの群れ当たりはじめる!!~下曽根もGOOD!!

みなさん、こんばんは。

曇りの予報が快晴べた凪になって黄金の一日だったケラマ諸島阿嘉島。
水温23.7~24.0度を推移。

もちろんこの海況を逃さずに下曽根へ行ってきました!!
ウメイロモドキの大群にロウニンアジ7個体の勇姿が素晴らしかったです。
イソマグロは12個体の小さな群れしか見れませんでした。
この時期は繁殖期で50個体以上の群れを形成するのに、イソマグロも遅れているようです。

13日は例のポイントにてギンガメアジの群れに当たりました!!
300個体と100個体の2グループの群れを見ることが出来ました。
これからもっと群れが大きくなるでしょう。

オリジナルポイントのホリデーではまだコブシメが見られました。
産みたてホヤホヤの卵もありました。
このポイントは早い時期から産卵があったのでハッチアウトして卵から赤ちゃんが抜け出し
始めているところも確認できました。
このポイントの見所のキンメモドキとスカシテンジクダイの群れもすごいことになっております!!
壮観です!!
いろいろな幼魚も混泳していて観察が楽しいです。
サンゴも綺麗で癒されたぁ~!!

12日にはようやくナガサキスズメダイygが出現したのを初確認しました。
これから徐々に増えてゆくでしょう。

北浜ではコダマケボリが8個体も出現していて大発生状態になっております。

ユキンコボウシガニも個体数が増えてきた感じがします。

13日は晴れたので今シーズン初のケーブダイビングに行ってきました。
5月の光線は真っ青にちゃんと晴れれば8月よりも強くて素敵な光線風景写真が撮影出来ます。

今まで数回の調査結果によってわかりましたが、久場島に新たなウミウシポイント誕生しました!!
面白すぎるぅ~!!


3/31撮影、美しきサンゴ礁にてゲストさんたちの記念撮影。

綺麗でしたねぇ~!!


3/30撮影、キンギョハナダイとケラマハナダイの群れとゲストさんたちの風景。

今はキンギョもケラマハナダイもygが出て来ており、にぎやかさを増しています。

カメラを新しくしたら写真ソフトを最新バージョンにアップデートしなくては写真を読み込むことが出来ないことがわかりました。
しかし、試みてもなぜかアップデート出来な~い。
超アナログ人間の僕にはわからないのでサポートセンターあるかな?探して聞いてみます。
これが解決するまでにブログの写真がもつかなぁ~!?


明日は午前中2本潜ってから午後は座間味でノルディックウォーキングの講習会です。
夜はブロードバンド光接続の説明会もあり明日も忙しい1日になりそうです。

明日もガンバリます!!

« prev: 
» next: 
TOP