menu
海バカ日記
2016.06.02
ギンガメアジの群れ当たっています!!
みなさん、こんばんは。 今日は降水確率高かったのに晴れ間が出て明るい海底風景が楽しめました。 慶良間諸島全体に黒潮が流入したようで透明度抜群~!! 外海の水温は24.8~26.3度と場所によってかなり温度差がありましたが最高水温が上昇~!! 本日1本目はギンガメアジ700~800個体の群れに当たりました!! このような黒潮流入で透明度高く水温上昇した時はギンガメアジがかなり浅所にやって来るのです。 2本目は霧かかる岩礁にギンユゴイの大群風景とイソバナ、トサカ、アオサンゴの群生とキンギョハナダイの群舞風景が素晴らしかったぁ~! 午後はゲストさんがお帰りになり、いつ台風が来ても大丈夫なようにお店の屋根の修理作業。 5/29夜10時10分から11時まで5種類のサンゴ(合計7群体)の産卵風景を観察することが出来ました。 漆黒の海が満点のピンクの星空に包まれ神秘的でした。 写真は一番最初に始まったトゲスギミドリイシ。 3名のゲストさんは大喜びでした!! 産卵予想期間内にお越しくださったけど見れなかった方々は、これに懲りずまたのリベンジをよろしくお願いします。 5/7撮影、ベラのygがイソバナの枝をちょろちょろと縫うように泳いでおりました。 只今様々な種の幼魚が出現しておりま~す。 さて明日もゲストさんがいませんので屋根の軒下の修理作業と船のメンテナンスを実施予定。 明日もガンバリます!!
« prev: 
» next: 
TOP