menu
海バカ日記
2015.06.10
キンメの洞窟~下曽根当たってます!!
みなさん、こんばんは。 7日か8日頃から梅雨明けと思うくらいの晴れ間が続いております。 気象庁が梅雨明けを発表しませんし、これは梅雨の中休みにあたるのでしょう。 強い太陽光線のお陰で明るい海底風景が楽しめております。 水温はサンゴの産卵が終了した後、徐々に低下しています。 本日23.8~24.8度。 ここ2~3日の海のトピックスは以下の通りです。 例年この時期にキンメモドキが少し群れる洞窟に行ったら、今年は当たり年だからかものすごい大群が洞窟を埋め尽くしており流動しておりました。 その群れの規模は前浜よりも多いのです!! 洞窟中ほどはハタンポygの群れ、奥はビッシリとキンメの大群がうごめいております。 時間帯によっては2条の光線が差し込み部分的にキンメの群れに光線が当たり幻想的な世界になっております。この秘密の洞窟へ是非とも行きましょう!! ハナヒゲウツボ健在です。 そろそろペアリングが見れるはず。 余談ですが一つの穴から2個体顔を出すガーデンイールのペアリングも5月下旬から数度目撃しております。 みなさんも今度探してみてください。 本日下曽根に行きましたら、400~500のツムブリの群れに包まれました。 グルクンの大群をかち割るように行進するイソマグロ40~50個体の軍団も圧巻でした! 梅雨時期は回遊魚の婚姻期なのでまとまった群れが見られて最高です! 本日2本目はオリジナルのケーブポイントへ。 神秘的な光線が作り出す神聖な風景に癒されました。 5/8撮影、あるダイナミックなドロップオフのエッヂ付近にさしかかった時、グルクンの大行列が通過。 長く大きな群れでした。 5/10撮影、THEカエルアンコウygかな?? 全身モジャモジャの樹状皮弁に覆われております。 桃太郎のようにどんぶらこどんぶらことやってきました。(笑) いつもは藻場に紛れているのですが、この日は貝殻に乗りたかったのか。 明日も晴れです!! ドラマチックな海が見れますように。
« prev: 
» next: 
TOP