menu
海バカ日記
2009.08.19
キビナゴの群が大きくなってきました!!
みなさん、こんにちは。 毎日、静かな海に太陽が降り注いでいます。明日の午後からは低気圧の接近でちょっと雨が降りそうです。 ここ2~3日間、透明度が素晴らしく良いところとそうでもないところとはっきりと分かれています。透明度が良い海域は海が青く空気のように澄んでいます。 キビナゴの群が大きくなってきました。まだ幼魚から若魚くらいですがポイントによってはもの凄い数のキビナゴがキラキラと輝いています。今日はスマガツオが7~8個体でキビナゴの群にアタックして捕食行動をしていました。もう水中は初秋の旬が出現しています。9月はキビナゴのもの凄い大群とカツオ、ツムブリ、インドカイワリ、オニヒラアジ、ニジョウサバなどによる迫力の捕食行動が見られるでしょう! 太陽からカメが生まれました。カメのリクエストは儀名が潜れなくなる北風が吹く時期からでもお見せすることが出来ます。南側にもカメが多く生息しているオリジナルポイントを持っているからです。 まるでホホグロギンポの母と子供が会話をしているかのようなシーンに出逢いました。動物の6割から7割は会話をしていると言われています。人間の耳では聴こえない周波数のようです。どんな話をしているのかなぁ?
« prev: 
» next: 
TOP