menu
海バカ日記
2008.09.02
カメさんの面白生態!
みなさん、おはようございます。早くも9月になってしまいました。 昨日は久々の曇り空になった慶良間諸島阿嘉島。いまだに北西の風をはじめとする西関係の風。ファンダイビングのお客さん以外にも体験ダイビングや前日予約の初心者のお客さんがいたため3日連続4本ガイドしました(※お客さんは3本までです)。さすがに疲れてきました~。年だなぁ。 8/30の運瀬は素晴らしかったです!ムロアジの群を追い掛け回すイソマグロの群が3mまで大接近してきて迫力でした。ロウニンアジ2個体が中層にホバーリングして何か遠くを見つめている貫禄の姿を長時間にわたり観察できました。この時期の旬のキビナゴの大群は圧巻でした。 朝寝坊のアオウミガメのペア。2個体いるのわかりますか?写真はお客さんと見ていたら起きて顔を上げたところ。手前のカメに足がないように見えるのがわかりますか?手前のカメは前足と後ろ足の全てを体の下に折り曲げてしまって眠っていました。これで重要な頭を岩穴に突っ込んで隠していたら完璧な防御本能的な睡眠でした。きっと卵の中で眠っている時もこの姿勢なのかもしれませんね。 その後1個体は逃げてしまいました。すると手前のカメが少しだけ移動してから首周りを岩にこすり付けて掻いていました。写真は『かゆいよ~!かゆいよ~!』と言い体全体を揺らしながら岩にスリスリしているシーン。かなり滑稽でした。 それから体の向きを変えて『反対側もかゆいの~!』と言っているかのように首をこすりつけていました。 この日はカメが泳いでいる最中に脱糞してそれを魚たちが食べるシーンも見ることが出来ました。その魚たちの中にはブダイも混ざっていました。カメをはじめとしていろいろな生態シーンが見れて楽しいですよ!
« prev: 
» next: 
TOP