menu
海バカ日記
2007.06.26
カエルアンコウ(イザリウオ)に出逢えますよ!
みなさん、お疲れ様です。 今日は午前中、北浜(ニシハマ)でBさん1人をガイドしました。南西の風、晴れ、日差し強い、波の高さ2m、水温25度、透明度40mオーバーでした。ポイントに着くと透き通る水がとっても綺麗でした!思わず船上からBさんと水面の色彩を撮影していました。飛び込むとまぶしすぎる砂地の海底が広がっていました。ラッキーなことにアザハタの根でマダラトビエイがクリーニングしているところを見ることが出来ました!大きくて綺麗で優雅なマダラトビエイでした。スカシテンジクダイの群の数が増えてきましたよ。船の下に帰ってきて水面を見上げると、不思議な色彩の水面の芸術シーンに見とれました。 さて今日は6/21にコメントしてくれたバンビさんの『イザリウオは阿嘉島で見れるんですか?』 にお答えします。まず質問にお答えする前に、イザリウオは名前が変わり『カエルアンコウ』に変わりました。BPは各種カエルアンコウをこの慶良間の海で発見しお客様にお見せしています。現在キープしている3個体のウチの2個体をお見せいたします。 どちらも同じポイントで見ることが出来ますよ。どちらも3cmほどのygでかわいいですよ。どの種類のカエルアンコウかは断定していません。どちらも撮影は失敗作です。お客さんたちはもっと素晴らしい作品を撮影しています。バンビさん、カエルアンコウに逢いに阿嘉島に来てください。お待ちしております。
« prev: 
» next: