menu
海バカ日記
2018.11.02
ウミウシシーズン到来!!

みなさん、こんばんは。

昨日くらいからうねりが取れて南側が静かに潜れるようになったケラマ諸島阿嘉島。

本日は1本はワイドな久場島へ。
タイマイ1個体、アオウミガメ2個体、スマガツオ3個体、大型イソマグロ2個体、キビナゴの大群、ギンユゴイの群れ、
・・・他いろいろな群れが見られました。
10月中旬から11月はトサカリュウグウウミウシが大発生する時期ですから、それが見れるポイントに行ってみたら
200個体はいましたよぉ~!!(笑)
海底一面、トサカリュウグウウミウシ、ミラーリュウグウウミウシ、アカフチリュウグウウミウシだらけ~。
緑色のホヤをモリモリ食べていたり、交接中だったり、すごかったぁ!
もちろん他いろいろなマクロ生物を観察撮影していただきました。
トサカリュウグウウミウシ、キベリクロスジウミウシ、ルージュミノウミウシあたりが出現してきて、
いよいよウミウシシーズン到来です。
まだ多いとは言えませんが徐々に増えてくるでしょう。


8/18撮影、カシワハナダイとキンギョハナダイの混泳を観賞と撮影中のゲストさんたちの風景。
ハナダイ類はみんな綺麗で好きだなぁ。


8/20の船上風景。
前回のブログにお盆明けは2名しかいない、とか書きましたが、間違えです。
4名です。
2名ずつ分けて撮影した写真があったのでしたぁ。(笑)


8/12撮影のタネギンポ。
シークレットタイドプールの決まったある所に生息しております。
眼上皮弁がアロエそっくりなんだよねぇ~。(笑)
タイドプールにはこのような知られざるムーミン顔がいっぱい!!
同じタイドプールをかれこれ15年以上も調べ尽くしたので、来シーズンはもっと他のタイドプールを
開拓調査する予定です。


明日はマクロ好きのゲストさん2名だけなので、じっくりといろいろなものを撮影していただきます。

« prev: 
» next: 
TOP