menu
海バカ日記
2007.09.30
ウタキ登りに初参加!
みなさん、おはようございます。 9/28日はお客さんの入れ替え日でダイビングがなしになりウタキ登りに朝から参加しました。 阿嘉島には3箇所のウタキがありそれぞれヤー(家)によって拝むウタキが決まっています。しかし、BPは島生まれでないので区長さんの指示で一番若者が少なくて道が険しいクボーに行きました。駐車場からの山道はお年寄りにはきつい坂道でした。たどりつくとそこには密林に囲まれた神々しい聖域がありました。BPはそこで神様を感じました。BPはオバアたちの荷物もちをやったり、座布団に使うクバの葉を取って運ぶ役をやったりしました。 写真は野呂さんたちが神様にウートートー(拝む)しているところです。BPも神様に手を合わせて拝みました。野呂のオバアたちはクボーの拝所の拝みが終わるとさらにその奥の道を進んだところにある阿嘉島に最初に神様が天から降りた地といわれている最高の拝所にウートートーしに行きました。阿嘉島が益々神様の島だと言うことを実感しました。そしてこの伝統が今も受け継がれていることに感動したBP。 9月下旬から素晴らしい海況と天候に恵まれている慶良間諸島。透明度も良くキビナゴの大群は最高規模になっています。久場島、奥武島、屋嘉比島ではスマカツオの大群がキビナゴを集団捕食するシーンが水中でも見られています。先日の奥武島では800~1000匹の規模と思われるスマカツオの大群にお客さんたち全員囲まれて圧巻でした! 旬のホソカマスの群も9月初旬に出現してから群の規模を増しています。写真はBPオリジナルポイントにて高確率で見ることが出来ます。写真は群の一部で群全体はかなり見ごたえがあり素晴らしいです。 『おやおや、またBPさんじゃな。いつもただで見に来ないでたまにゃぁ貝やエビカニでもお土産に持ってきてくれんか』 写真は残念ながら先日の台風12号によって巣穴が消えてしまって消息を絶ってしまった『ミミックオクトパスかもしれないマダコ属の一種』です。お散歩はトゲダルマガレイになり時には全ての足を使ってミノカサゴにもなります。この習性を見ているとミミックオクトパスの可能性が高いかもしれませんがずっと以前から謎のままです。写真は好物の貝を大事そうに持っているところ。愛嬌があってかわいいんだ。今まで何度も引越しを繰り返しているのでまた捜索しなければなりません。 ここ数日間ずっとお客さん2~3名。海は静かで晴れです。行って来ます。
« prev: 
» next: 
TOP