menu
海バカ日記
2008.01.30
みいしきオバアとユンタク!
みなさん、お疲れ様です。 曇り空や小雨が続いている慶良間諸島阿嘉島。昨日は1日中雨でした。今日は1日中曇り。確定申告が終わり一段落しました。気分転換にシーズン中なかなか遊びに行けないみいしきのオバアのところへ行ってきました。みいしきのおばあはちゃー元気でした。トゥーラトゥの梅子オバアと大の仲良しです。78~79歳とは思えない元気なオバアだ。オバアは膝の痛みがあるにもかかわらずシーズン中もBPのお客さんのご飯を作ってくれました。 オバアはヨン様の大ファン。ヨン様のポスターとオバア。 『あがりなさい。お茶飲むかぁ。これ食べれ、あれ食べれ、・・・・・・』オバアのいつものしゃべりが始まった!BPはお茶を飲みながらオバアとユンタクを楽しみました。夏場はオバアとゆっくり会話できないので楽しかったぁ。 今となっては昔ながらの素朴な民宿はみいしきだけだろう。オバアの家にホームステイ感覚で泊まるのが好きなみいしき隠れファンは意外と多いのである。宿の近代化が進む中でこのような宿が残っていってほしいと切に願うBPでした。いつまでもおばあに頑張ってほしいものです。 おばあがいつまでも健康でありますように。 いろいろご馳走になりました。写真はその中のひとつ。ミジュンの骨の素揚げです。誰が獲ってきたミジュンか?とオバアに聞くとオバアは『カジューサー、何でカジューからもらわんかったのか?』。やっぱりさすがトゥーラトゥ社長! 食堂にびっしりと貼られている数々の写真。20年以上前の写真も多くセピア色になっています。みいしきの歴史のほんの1ページです。写真を見てると今は亡きオジイの姿、島に渡ってきて間もない若い頃のBPの姿、BPにとって懐かしいお客さんたちでいっぱいです。 帰りに野菜いっぱいもらいました。おばあ、ありがとう! ナガレモエビの一種。あるサンゴにカムフラージュして共生しているんだ。サンゴのポリプのつぼみと同じような模様が背面にぼんやりと出ているところが巧妙な擬態である。ペアであることはわかりますか?BPはこのような謎のエビカニなどを数多く撮影しています。慶良間の海はほんとに素晴らしい! ウミウシトップシーズンに突入!キイッポンウミウシ、稀少種。水深33mにて8mmほどの個体を発見!素晴らしく綺麗でした! さてGW5/3~5/4は人気が高い宿は満室になってきました!GWに計画されているかたはお早めに日程を連絡ください。泊まれる宿がなくなってしまいますよ。 尚、BPは2/17~3/7の期間で休業します。3/8から営業スタートです!皆様のご予約をお待ちしております。飛び石連休3/20(木)~3/23(日)はまだたったの1名しか予約がありません。ガラガラです。お待ちしております。
« prev: 
» next: