menu
海バカ日記
2014.04.17
まだケラマに残るザトウクジラ親子!!
みなさん、こんばんは。 本日午前のダイビングの水温が22.7度だったのが、午後の水温が23.7度に急上昇! 今までゆっくりジワリと水温が上がってきましたが、午前と午後で1度も上昇しております。 GWまでに安定して23度台にはなっていると見込んでいます。 そして本日もっと驚いたことがあります。 3月末を最後にザトウクジラのソングが聴こえなくなって『寂しいなぁ』と思っていましたら、本日2本目に遠くからザトウクジラのソングが聴こえました。 おそらく渡名喜曽根にシンガーがいるようです。 さらに午後のダイビングでエキジット後船のすぐ近くで巨大な母クジラと可愛い子クジラの親子と遭遇!! 少しですがホエールウォッチングしてから帰りました。 4月17日というのにまだクジラが残っているようです。 あんまり遅くまで残っていると嬉しさ半分、心配半分です。 そろそろ慶良間を出発して北の海へ旅立ってほしいものです。 そしてまた慶良間の海へ帰ってきますように。 4/5撮影、この日、例年よりも少し遅れてゴルゴニアンピグミーシーホースを発見!! 15mmくらいの個体でした。 近くにもう1個体いる可能性があるのですが、もうエクジット間際に見つけたため時間切れ。 次回はもう1個体を見つけてみます。 さて明日も晴れるようです。 明日も頑張っていきます。
« prev: 
» next: