menu
海バカ日記
2018.11.25
ついに水温降下!!

みなさん、こんばんは。

本日は晴れて波風も少し弱まったケラマ諸島阿嘉島。
昨日と一昨日は風が強く外海に行かなかったのですが、本日3本外海へ行けました。
1本目はオオメカマスの群れとホソカマスの群れが隣り合わせでくっついていてその間にネムリブカが泳ぐシーンを
観賞することが出来ました。
その後個体のネムリブカに遭遇しましてネムリブカだらけでした。(笑)

2本目は美しい色彩のトサカ類が群生する渓谷風景を楽しみました。
その渓谷にグルクンの群れが下りてくる風景は絶景なのです。
洞窟内にコバンザメを付けた大型のネムリブカが爆睡。
今日はネムリブカにたくさん会った一日でした。

午後はマクロじっくりたっぷり。
ダンダラヒメヨコバサミは常に同じ場所に住んでおります。
コヤマウミウシとオトヒメウミウシの幼体も発見!!
そろそろウミウシ探しダイビングの時期ですねぇ~!!
それからチビハナダイまで見つけてしまったぁ。

尚、水温が22日から降下し始めました。
22日、水温24.9度。23日~本日24日は水温24.4~24.6度。


9/3撮影のイソバナカクレエビ。
綺麗なピンクのヤギに住んでいて絵になります。


8/31の船上風景。
良い天候に恵まれて良かったですねぇ~!!
みなさん、ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


8/28撮影のミズクラゲと太陽の風景。
ミズクラゲは幻想的な姿と泳ぎで素敵な被写体なのです。
ライダー(エビ)が乗っているのを見かけるときがあります。


沖縄の南東にある台風の動きを注視しながら28日までガイドします。
それでは明日もガンバリます。

« prev: 
» next: 
TOP