menu
海バカ日記
2018.06.21
たぶん事実上の梅雨明?!

みなさん、こんばんは。

本日、ほぼ事実上の梅雨明のようなケラマ諸島阿嘉島。

まだ気象庁からの発表はありませんが、おそらく梅雨明でしょう!?
昨日と今日はカーチバイが強く吹きこんでおります。
24日くらいまでカーチバイは吹き続けそうです。

 

昨日は保全活動に参加して潜り、船のオイル交換などの整備、夕方から会議で座間味島へ。
今日は船底塗装作業をやって船を海に降ろしました。

台風6号の影響のキャンセルともともとあったお休み期間が合体したため合計6日間もダイビングをお休みしました。
明日からガイドスタート!!
明日からは台風でも来ない限りお休みはありません。
潜り続けます!!
梅雨明の素晴らしい海をお魅せしていきます。

5/17撮影(TG-4)の寄生虫が付いているメガネゴンベ。

おそらくこの寄生虫は魚類の眼球に寄生するメダマイカリムシ属の一種でしょう。
眼球の美味しい部分から体液を吸い取っているのかなぁ?

5/21撮影(TG-4)のハタタテサンカクハゼのペアが求愛行動中。

奥側はメスかな?お腹に黄金色の卵を持っていました。
手前のオスは普段では見れない愛情たっぷりの求愛行動が素敵でした!!


5/17撮影、コーラルウェイにてイソバナとトゲトサカと太陽の縦位置風景。
いや~ここは癒されました。



貯水量は約80%になっているそうです。
19日の保全活動の時、水温25.6度。

明日から安全で素晴らしい海が見れますように。

« prev: 
» next: 
TOP