menu
海バカ日記
2010.03.03
ご紹介に感謝の日々!!
みなさん、お疲れ様です。 南風が続いているせいで毎日暖かい慶良間諸島阿嘉島! 3/1(旧暦の1/16)は16日祭といってご先祖様のお正月の日なのです。どこの家も家族みんなでお墓参りしに行っています。 今日は優悟の担任の先生から体験ダイバーを紹介していただきました。3月11日に到着する大学生の合宿まで予約表は真っ白だったのにここ連日、前夜に紹介予約が入り感謝しております!2/28ファンダイビング(スマイルから)、3/1ボートシュノーケリング(カデナから)、本日3/2体験ダイビング(担任の先生から)、そして明日3/3はトゥーラトゥからホエールウォッチング3名を紹介していただきました。毎日違うメニューをやっています。 3/6に青年会主催の釣大会を行うことになりましたので只今準備で忙しいBP。昨年11月に行う予定で準備していましたが当時インフルエンザ流行のため前日に泣く泣く中止しました。やっとリベンジできそうですが3/4から天候が崩れそうです。やばい~! 2/27撮影。休業期間の間にサンゴがレイシガイにやられていないか気になっていましたが食害は思ったよりも少なくサンゴは元気でした。お客さん2名とも美しいサンゴ礁の上を気持ち良く泳いで楽しんでいるのを体全身で表現していました。 エダサンゴの黄緑色の鮮やかさが素晴らしい! 2/28チリ地震で津波警報が出た時です。『高台に避難するように!』という放送が流れたのを初めて聞きました。1本潜って帰ってきて午後はダイビングを中止。このダイビングではギンガメアジの群、イソマグロ数匹、 巨大アカウミガメ、アオウミガメに遭遇しました。クジラのソングもよく聞こえました。旬物のギンガメアジの群が出てきたのでこれから6月頃まで大きな群が見られるため楽しくなりそうです!アカウミガメも6月いっぱいまで遭遇できます。このように春から初夏は大物スターが多く見られますが実は小物生物も濃厚な時期なのです。 是非とも大物も小物も景観も楽しみに来てください。
« prev: 
» next: 
TOP