menu
海バカ日記
2008.08.17
お盆期間中も海はほぼ安定して静かでした!
みなさん、こんにちは。 今年のお盆は台風も来ず大荒れになることもなくほぼ静かな日々が続きました。1日だけ熱低の影響を少し受けた日がありましたけどね。今日でお盆の全日程が終了です。お客さんは前半に集中して後半は少なかったです。昨日と今日は週末なのに1名のみ。 8/14お盆のまっただ中にBPは食あたりになってしまい8/15はお客さん4名を他のショップで潜ってもらうことになりました。4名のお客さんには大変ご迷惑をおかけしました。以後、小さなマンビカーの刺身には気を付けます。8/16からは元気にガイドしております。 以前、このブログでもオリジナルポイントをある資料つくりのために一部公開したのでオリジナルポイントがばれる日も近いとお伝えしました。その資料作成は慶良間の海を守るためなのでオリジナルポイントの一部公開に踏み切りました。8/16にあるオリジナルポイントのひとつがばれてしまいました。ずーっとBPのお客さんたち以外は海しかない状況でしたがもうそれもおしまいになりました。きっとこれで連鎖的にもっとたくさんのショップが入るようになりここのサンゴ礁は痛んでしまうでしょう。 BPはまた新たな前人未到のポイント開発をする決意が生まれました。 天から降り注ぐ素晴らしく美しいレーザー光線。人間が太陽の光を見ると『綺麗だなぁ』と思い嬉しくなるのはほとんど全ての生物が太陽の恵みを受けて生きているのと同様、本能的なところからきている喜びであろう。照らされているガレ場さえも美しく見えました。 うっかり小野さんの図鑑やそれ以外の書物にも記載されていないと思い小野さんに質問してしまったウミウシ。英名ネビルズ・フィロデスミウム(クセニアウミウシ属の一種)。小野さんの図鑑のは体に点々があり、BPが見つけたものは点々が収束して線状になったものだそうです。触角にブツブツがここまであるのも本種の特徴と小野さんが教えてくれました。掲載した写真からは真上からの撮影のため触角にブツブツがあるか良く分かりません。類似カットには『お~ブツブツ~!』と叫ぶくらいわかりました。う~んBPも勉強になりました。
« prev: 
» next: 
TOP