menu
海バカ日記
2008.07.30
お宝生物を運んできてくれる台風!
みなさん、お疲れ様です。 急激に波が低くなり透明度も回復している慶良間諸島阿嘉島!台風による海底やサンゴの破壊などは今のところ見受けられませんでした。それどころか砂地ポイントでは台風が運んできてくれたお宝のような小物生物がたくさん見つかっております。本日午前中はマクロ派ダイバーにはたまらない小物生物のオンパレードでした! 明日からは波も静まりそうなのでBPらしいワイド系ガイドもやっていきたいと思います。 前浜からすぐ目の前のゲルマ島を美しい水面も映るようにやや俯瞰気味に撮影。Bちゃん夫婦と常連のヒヨッシーが楽しかったダイビングを体で表現! 流れる水路にポリプ満開のイソバナが群生する美しい風景!お客さんたちは程よい流れを体感しながら龍宮城のような風景を楽しんでいただきました。 ミナミギンポが穴からこんにちは!テンクロスジギンポと比べると穴に入る頻度が少ないミナミギンポ。しかし、この時期、穴に入ることがしばしば観察される。穴の中には卵が産み付けられていて一生懸命守っていることが多いです。たくさんのバリエーションが知られていますが写真のイエローカラーの個体は特に綺麗ですねぇ。 予約カレンダーを8月、9月、10月に更新しました。是非参照してください。 みなさんのお越しをお待ちしております。
« prev: 
» next: 
TOP