menu
海バカ日記
2007.10.13
いまだに28度の高水温!
みなさん、おはようございます。 台風15号のあとからみるみる海況は回復して10/10くらいから静かになってきている慶良間諸島。いまだに水温が28度もあり全く寒さのストレスがなく快適です。この様子だと11月も楽勝で例年よりも快適に潜れるでしょう。11月のみなさんのお越しをお待ちしております。 今日は17時30分から座間味村祭りが阿嘉新港ターミナル広場にて開催されます。台風直後からはOW講習の海洋実習と学科講習でOW講習が終わってからは3本ガイドが終わってから祭りの準備に追われとっても忙しいBP。今日は天候もまあまあで祭りが予定通り出来そうで良かったです。 今日は甲殻類学会があり先生が忙しい。バイオレットボクサーシュリンプの日本での生息と分布について発表されるそうです。早く和名が付くといいなぁ。BPが最近送ったエビやコシオリエビの写真は『非常に興味深い!学会が終わってからゆっくり返事をする』と返信が来ました。 静かになったなぁ!BP得意の久場島に向かう途中、走りながらの1枚。久場島は10/11朝1本目は透明度45mくらいありました。空気のように透き通っていて沖のケラマブルーは素晴らしい色彩でした。 9月初旬から出現しているホソカマスの群です。ここの所はずれなしで遭遇しています。最近は2箇所に別れて群れてそれが合流するところにも遭遇しました。あ~、ワイドレンズで撮ってみたいなぁ。真冬までいますのでみなさん見に来てください。 コブシメがたまに出現しています。これは昨日(10/12)まだ30cmくらいの若いのが2個体。これから水温が下がるに連れて徐々に出現数が増えてくるでしょう。正月からは交接や産卵と遭遇することもあります。 港の中では普通種ですが内湾環境には港の外でもいるオオウミウマ。でっかいのでお客さん一同驚いています!BPオリジナルポイントにて逢えることができます。慶良間にもイバラタツやハナタツなどがいたらいいのになぁ。どこかにいるのかなぁ?いつか逢えますように。
« prev: 
» next: 
TOP