menu
海バカ日記
2007.04.12
いつかは自然観察ガイド!
みなさん、お疲れ様です。 今日は東風、波の高さ2m、晴れの慶良間諸島。Tシャツ短パンで快適に過ごしています。 畑に行くとモンシロチョウがにたくさん飛んでいる風景が見られます。チョウチョたちが飛んでいる風景はまさに春ですが晴れているともう初夏の雰囲気と匂いがしています。もう夏はすぐそこです。春から初夏へと移行している慶良間諸島。 チャリンコで漁協に用事の帰りにパーラーへ。 BPはパーラーみやまのモンパの木の隙間から見る前浜の風景が大好きです。モンパの木がまるで窓枠になったかのように撮影してみました。窓の向こうには佐久原の奇岩群と奥武島が浮かんでいます。上を見上げると木漏れ日がまぶしく夏の気配をさらに感じました。 帰り道にお花畑を発見!名前はわからないこの黄色い綺麗な花がいっぱい咲き誇っていました。黒いアゲハチョウ?クロアゲハ?が黄色の花の蜜を吸ってはまた隣の花へヒラヒラ飛んでまた蜜を吸いお食事中。草花に興味がわいてきたBPは次から次へと今まで知らなかった花や草そして昆虫たちを発見してもう楽しすぎてそのうち水中ガイドだけではなく自然観察ガイドもやりそうな気がしてきました。
« prev: 
» next: 
TOP